自動車に数字をふる

自動車のナンバープレート

トップ / 自動車のナンバープレート

光る自動車ナンバー?

光る自動車ナンバーを見たことはありますか?字光式ナンバーと言うもので雪国では凍結でプレートの数字が見え無いと言ったことなどから、照明の役割より、熱で雪を溶かすことを目的に1970年に北海道で導入されました。以降、VIPカーブームなど若い世代に人気があり、2002年には軽自動車にも一部を除く全国で導入されましたが、今では「ダサい」と呼ばれるようになり、一部のマニア層の自己満足的な代物になってしまいました。近年ではLEDの導入などにより、当初の目的でもあった「熱で雪を溶かす」と言った役割も期待できなくなりました。

タイヤ

自動車のナンバーについて

自動車はその規格や用途から頭の3桁の番号0から9ナンバーまでどれに該当するか決まっています。ちなみに0と9は固定資産として見られるので税は課税されません。固定資産税が課税されます。いかにこの税金を安く済ませるか知恵を絞る人たちがいます。昔はキャンピング車や事務室車などに改造したと言って8ナンバーなどにして、車検が通った後にその設備を外していた人もいます。この不正行為が警察にばれて道路運送車両法違反で逮捕、検挙された人もいるので、自動車の税金逃れのためにしたことで結果逮捕されてしまうというお粗末な話もあります。

© 自動車のリサイクル方法. All rights reserved.